プロフィール

profile

Biography

齋藤 慎之介|SHINNOSUKE SAITO
1992年8月24日生まれ。おとめ座。東京と湘南で2拠点生活。
出身は宮城県仙台市。仙台二高、明治大学商学部を卒業。

■関連記事:湘南に「週末用セカンドハウス」を借りました。

’14ー’15 State University of New York at New Paltzに留学。

’16 博報堂DYメディアパートナーズに入社。
博報堂DYデジタルに出向し、大手通信系クライアントなどのデジタルマーケティングを担当。

’18 訪日外国人向けWebメディアを運営する、株式会社MATCHAに入社。

 

高校までは野球漬けの毎日

今では面影がありませんが、高校までは丸坊主の野球少年でした。小・中・高と主将としてチームを引っ張る機会も多く、今思えば野球なしでは僕の人生は成り立たなかったと思っています。

 

海外経験について

2012年に、初の海外であるフィリピンに2ヶ月間語学留学を経験。フィリピンでの経験から大きな影響を受けて、一気に海外や国際交流に興味を持つようになりました。フィリピン留学は、僕の原点でもありスタート地点です。2013年の夏には約1ヶ月かけて東南アジアを周り、フィリピン、タイ、カンボジア、マレーシア、シンガポールの5カ国を訪れました。

■関連記事:僕にとって、CNE1とは

2014年には交換留学で憧れのニューヨークへ渡りました。様々な国籍の人々に囲まれてちっぽけな自分に気づかされながらも、大きな恋を経験したり、本格的にグラフィックデザインを学んだり、人生において忘れられない1年間となりました。

■関連記事:「アメリカ留学中にやりたい100のリスト」107個中74個達成しました
■関連記事:僕は世界を何も知らなかった。ニューヨークで感じた本当の多様性

海外旅行をする中で僕が頻繁に使っているサービスがカウチサーフィン。今でもたまに、日本に来る外国人を自宅でホストしています。

■関連記事:旅行好き必読!Couchsurfing(カウチサーフィン)関連記事まとめ

 

このブログをはじめたきっかけ

このブログは、元々はフィリピン留学での体験をまとめようと思ったところから始まりました。Webの知識なんてこれっぽっちも知らないところから、試行錯誤して2012年の11月に書き始めました。昔の記事を読み返すととても恥ずかしくなりますが、書き続けることでどんどん文章力が上がっていくのを自分でも感じています。

■関連記事:DoaBLOGをはじめるにあたって

 

MATCHAとの関わり

僕は、大学の先輩でもある青木優さんに大きな影響を受けています。ブログを始めるきっかけとなったのもそうでした。彼が2013年にMATCHAを立ち上げる直前に、中野のカフェで2人で会う機会があったんですね。そこから親しくしていただいて、MATCHAの創業期に企画PR担当として携わっていました。もともと国際交流は大好きだったので、

「そろそろ戻ってくる時じゃない?」と何度も説得されて、2018年に博報堂を退職してMATCHAに入社することを決意しました。今は自分の守備範囲を広げつつ刺激的な毎日を送っています。

■関連記事:10月1日、株式会社MATCHAに入社しました

 

好きなこと

グラフィックデザイン・カリグラフィー、国際交流、旅行、音楽、サーフィン、楽しいパーティ、新しい人と会うこと など

 

人生において影響を受けた人

坂本竜馬、青木優さん(MATCHA)、小山薫堂さん

関連記事