#平成最後のプロポーズ、そして

人生でやりたい100のリストをまた1つ達成しました。

2019年8月17日に、一生を共に過ごしていくことを決意した女性と入籍しました。No.31「結婚する」に横線を引きました。

小学校の卒業文集の最後にあった「一番早く結婚しそうな人」というコーナーは、確か3番手くらいだったかな。正直、こんなに早く結婚するとは自分でも思っていませんでしたが、人間はそうと決めたら迷いが無くなるものですね。

平成最後の日

年明けのブログで、2018年は変化の年、2019年は勝負の年と書きました。

#平成最後の〇〇 で溢れる中で、年明けくらいから自分の頭の中を離れなくなったのは #平成最後のプロポーズ という言葉。どうせやるなら、自分達が生まれ生きた平成時代に、一生の思い出に残る大きな証を残したいと思ったんですね。

結果的に、これまで感じたことのない安堵と、強い意志を胸に抱きながら、令和の新時代を迎えることができました。

これからの人生は、自分のことだけでなく、妻となる女性とその家族を支えられる、器の大きな人間になるという決意を込めて、ここに書き記しておこうと思います。

蔵前のリノベ賃貸に一緒に住み始めてから、2人の趣味と欲を思いっきり開放して作った部屋は、ありがたいことにいくつかのメディアや雑誌にも取り上げてもらえるようになりました。

Roomieに取材してもらった1枚

いつも明るくて、プラス思考で、前向きで、ちょっとおっちょこちょい。
これからの人生が楽しみで仕方がないくらい、2人で一緒にやればどんなことでもできる気がする。笑顔が本当に素敵な女性です。

未熟なところだらけですが、仕事もプライベートも全力で楽しむことをモットーに頑張るので、引き続きよろしくお願いします!

thumbnail photo by goodroom journal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です