サウイフモノニ ワタシハナリタイ

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

ふとPCを整理していると、確か中学1年生の頃だったろう、ある日の朝日新聞の一面にあったBMWの広告をメモしたデータが出てきた。

この広告、当時はかなり反響を呼んだ模様。そこには、こんなフレーズが並んでいました。

大人の哲学を持ち 子供のような純粋さを持つ人。

主流なのに 心は反主流である人。

スーツを着こなすが ジーンズもはきこなす人。

人生も語れるが ジョークもうまい人。

有意義も好きだが 無意味なことも好きな人。

ワインにも詳しいが 恐竜にも詳しい人。

常識は持っているが 決して縛られない人。

I Tには強いが 手紙は万年筆で書く人。

家庭を愛しているが 時には家庭を忘れられる人。

孤独も好きだが 社交も上手な人。

常に冷静だが 時に情熱的になれる人。

クラシックも聴くが ロックも愛している人。

自信はあっても 過信はしない人。

美術館にも行くが ジムにも行く人。

協調もできるが 反論もできる人。

夜更かしはするが 朝きちんと起きる人。

守るものが多くても 冒険できる人。

部下には優しいが 上司には厳しい人。

食べるのも好きだが 料理もできる人。

上質にこだわるが 贅沢は好きじゃない人。

自分の誕生日は忘れても 約束の時間は守る人。

人生に多くのことを求める人へ、BMW。(2005,9 朝日新聞)

 
 
うお!なんて格好いいんだ!格好いい格好いい格好いい!!!こんなクールな人間になりたい!!!中学生ながらに、そう強く思い、すかさずペンを持ってこれに続けたのを覚えています。

 
 

英語もできるが 歴史にも詳しい人。

スポーツもできるが ピアノも弾ける人。

新作もチェックするが 古いものを愛せる人。

ゲームが得意だが 読書も好きな人。

ごろごろするのも好きだが やるときはやる人。

おおざっぱだが 周りが見える人。

批判もするが 他人を認められる人。

法螺を吹くが やり遂げる人。

工夫はするが 逃げない人。

そういう人間に、わたしはなりたい。

 

 

中学生だからつたない文であることは許してください。

豊富な知識と経験を持ち、広く深く通じていることはたくさんの努力を要することだと思います。でも常日頃からクリティカルシンキングの精神で物事を眺め、自分の意志に嘘をつかないこと。その姿勢を続けていれば、きっと晩年の俳優のように奥の深い、味わい深い人間になれると思います。

ふと「どんな大人になりたいの?」「将来はどんな生活をしているの?」って聞かれたときに、「こんな大人になっていたいです。」ってはっきり言える人って、絶対にそうなると思うんですよね。

いつになっても欲張りで、広く深めにをモットーに生きていたいです。