スマホ販売員が解説する、後悔しないスマホの選び方

IMG_5664-1024x379
いきなりすっとんきょうな話題ですが、意外と興味がある人はいるのでは?

答えはずばり、GALAXYかiPhoneにしましょう。国産はもはやSAMSUNGとappleには太刀打ちできません。「日本製以外は眼中にない」とかいう時代はボロボロのつぎはぎを身にまとった垢だらけの意見です。ちなみにSAMSUNだってappleだって、中身のパーツは日本製の物が多く使われています。

そもそも日本製ってなんですか?笑
Made in Japanの機種なんて存在するのでしょうか?
auなら、HTCもありでしょう。HTCは台湾の会社です。

実は僕は現在、5月18日に日本に初めてオープンしたSAMSUNGのGALAXYショップでカスタマーサポートのアドバイザーとして働いています。(ちゃんとホテルでも働いてますよ!)
f54ac8567fbec19be7a6840301ba98be-1024x682

IMG_5657-1024x682

IMG_5660-1024x682このGALAXYショップ、六本木とイオン船橋店に同時展開しているのですが、SAMSUNGのPRがあまり上手くいっていないのか知名度があまり高くない模様です…
SAMSUNとしては、某有名広告会社も投入した一大プロジェクトなのですが…ということで、後悔しないスマホの選び方は最初の3社にしておけばいいことにしておいて、ここからはGALAXY押しで行きますよ!笑

 

GALAXY S4にするべき5つの理由

galaxys4_01

 1.業界最速の「1.9GHzクアッドコアCPU、Qualcomm社製Snapdragon」搭載
まずはなんと言ってもこれ。docomoで今夏最速のCPUを搭載しています。他の機種で一番高いのが1.7GHz、iPhone5でおよそ1.5GHzですから、どれだけの数値かが分かると思います。「GHz」は「ギガヘルツ」とか「クロック」と言います。CPUのパフォーマンスを表し、いわゆる電話帳、画像等の読み込み速度だと思ってもらえればわかりやすいかと思います。この数値が大きければ大きいほど、フリーズが少なくなったり、動きがスムーズになります。また、クアッドコアというのは、マシンの中で小人が4人で働いているという意味です。デュアルコアというのは小人が2人で働いています。当然4人で作業した方が早いですよね。GALAXY S4は最強最速なわけです。

 

2.「5.0インチ」の大画面に「世界初フルHD有機ELディスプレイ」搭載。「Super Amoled Gorillaガラス」でパワーアップ
有機ELディスプレイとは、いわゆる「液晶」とは異なり発光の仕方が違うのですが、特徴としては液晶よりも色の発色がよく、濃淡がはっきりしています。それでいて省エネを実現し、バッテリーは長持ち、ディスプレイはとても明るくなっています。
20130604_114710-1024x768写真左は、某韓国社製のAndroidの液晶。右がGALAXY S4の有機ELパネル。明るさが全然違うことが分かると思います。一応どちらも明るさMAXの設定です。有機ELの大画面で見る動画や写真は、他の液晶とはひと味違ったダイナミックな演出を味わうことができますよ。また、通称ゴリラガラスといわれるディスプレイは、フォークやコンセントの先でごりごり削っても傷がつきません。これホントです!

 
3.GALAXY初、「1320万画素カメラ」搭載。多彩な機能で他機種に差をつける
従来のGALAXYは、ずっと810万画素で来ています。しかし今回からは1320万の高画素カメラを搭載しました。実際iPhoneも800万画素程度ですから、スマホのような小さなディスプレイ上では画素数の違いなどそんなに表れません。しかし、これが有機ELとのコラボだと話が違います。GALAXY S4は、カメラが相当綺麗です。びびります。しかも、CMでおなじみのデュアルショット(アウトカメラとインカメラを同時に起動)や、サウンド&ショット(画像と同時に音声も録音)などの多彩な機能を搭載しています。
IMG_5687-1024x682これらの機能を実際に使ってみると、本当に便利ですよ!ビジネスマンはもちろん、若者も大満足に使えます。今回からは、動画と静止画の切り替えもする必要が無く、連写もシャッターを長押ししているだけで簡単にできます。

 
4.すべての人の「使いやすい」を追求した機能とプレミアムボディ。コンセプトは「Always With You」
galaxys4_sc-04e

これだけ高性能なGALAXYですが、まだまだ細部にこだわり尽くします。第一は、女性や年配の方でも持ちやすいスリムなボディであること。今回のGALAXYは8㎜の薄さを実現。ちなみにiPhone 5は7.6㎜なので、5インチ2600mAhの電池を持つ端末にしてはかなりの薄さです。また、デザインも高級感溢れるメタリックな素材を採用。年配の方には、ホーム画面を切り替えるだけでらくらくスマートフォンのような簡単操作画面に切り替えることが可能です。年配の方には嬉しい万歩計付き。最先端を行く若者向けには、大画面を2つに割って作業できる「マルチウィンドウ」や、動画を再生しながら他の操作をできる「ポップアッププレイ」など、嬉しい機能が豊富に盛り込まれています。とにかくいつもあなたのパートナーでありたい。そんな思いが、今回のGALAXY S4には込められているのです。

 
5.なんと言ってもめちゃくちゃ安い!!!
これだけの高機能を誇るGALAXY S4。しかし値段はなんとdocomoのキャンペーン中は機種変更がめちゃめちゃお得!もちろんMNP(番号そのままお乗り換え)は実質負担額0円なのですが、なんとdocomoを10年以上継続利用かつガラケー利用者は実質負担額15,120円。docomo10年以上継続利用またはガラケー利用者は25,200円と、大変大変お買い得なのです!今回の夏モデルの新しい機種は普通実質負担額が35,000円程度ですから、これがいかにお得かということがわかるはずです。
実は今回最安値の新機種は、GALAXYと並んでdocomoのツートップでありかつライバルでもあるXperia Aなのですが、(最安値で実質5,040円)そこにはからくりがあり、Xperiaとは全くコンセプトが違うということです。GALAXYはより高機能、高性能の次世代型マシンであるのに対し、Xperiaは春に話題となったXperia Zの型落ちとも言えるかわいらしいデザイン重視の機種なのです。

 
さて、ここまでぶわーっとGALAXY押しで来てしまいましたが、まとめます。
スマホを選ぶときは、

1.スペックをまず見る。特に、CPUと電池容量。あとはRAM(メモリのこと)。
2.大きさやデザインを気にしすぎない。大きさなんて3日で慣れます。デザインなんてどうせカバー付けるんでしょ?でも遅いマシンの性能はいつまでたっても遅いままです。だったら、はじめから高性能なものを選びましょう。韓国製は眼中にないなんてもってのほかです。僕はそんなあなたが眼中にありません。笑
3.販売員の知識を最大限に利用する。もしかしてあなたの担当になった販売員は売らなければいけない担当の機種があるかもしれません。笑。でも、そんなのは無視してありとあらゆることを聞きましょう。強がって自分で決めようったって、知識もないのに強がるのは良くないです。知識のある人の意見を聞きましょう。
4.迷ったらGALAXY S4を買いましょう。auやSoftBankの人は今すぐdocomoに乗り換えましょう。笑
こんな感じですかね。ちなみに僕個人的にはapple製品大好きですよ。iPhone大好きですよ。でもあまりスマホに購買意欲はわきません。

 
つまり、今回は素晴らしきGALAXY S4の宣伝でした!!!!
(でも、ほんとにすごいよ!すごいんだよ!)
みなさん船橋までGALAXY買いに来てね♪

 
もしよければ、こちらの記事も参考にしてみて下さい!
【初心者でもわかる、後悔しないスマホの選び方】 2013,8,9更新
GALAXYショップ
①ノジマ六本木店 http://www.nojima.co.jp/ir/news/docs/2013051601.html
②イオン船橋店2階イオンデジタルワールド

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です