【月額15,500円】湘南でシェアハウス興味ある方募集します。

僕は今都内に住んでいますが、湘南にも週末用にシェアハウスの1室を借りています。1室を借りているといっても、15LDKくらいの一軒家の1室(6畳くらい)に、4人でお金を出して割り勘しています。

【参考】湘南に「週末用セカンドハウス」を借りました。
【参考】湘南のセカンドハウスを紹介します

この10月でメンバーが1人抜けてしまうため、新たなシェアメイトを募集します。興味がある方がいれば、声かけてください。
 

募集概要

シェアハウス名:Beaches 稲村ヶ崎
家賃:15,500円/月(62,000円/月を4人で割り勘)
部屋:6畳に2段ベットとマットレスが1つ
用途:週末用でも、平日も住んでもOK
※狭い部屋に2段ベットとマットレスを置いているので、モノはほとんど置けません。
性別:男女問わずですが男性優先
最低滞在期間:1ヵ月以上
その他:駐輪場あり、サーフボード置いてOK、駐車場あり(一時駐車のみ)、外シャワーあり
シェアハウスのルール:道徳の範囲内で

 

詳しい内装は、東京シェアハウスにも載ってます。

Beaches 稲村ヶ崎:東京シェアハウスBeaches 稲村ヶ崎:東京シェアハウス
シェアで叶える東京・湘南2拠点生活:有限会社ECオフィス ダイジェスト | 東京シェアハウスシェアで叶える東京・湘南2拠点生活:有限会社ECオフィス ダイジェスト | 東京シェアハウス

 

Beaches 稲村ヶ崎の魅力

1.住んでいるメンバーが最高

Beachesは、過去にシェアハウスに住んだことがある人や、シェアハウスのポータルサイトを運営している同居人らが口をそろえて「メンバーが最高」と言うくらい、みんな魅力的でいい人ばかりです。

嫌な人は誰もいないし、何か問題があれば誰かが中心になってみんなで議論して解決する。平均年齢も27、28歳くらいで大人で落ち着いた方々が多いです。

ただ、みんながリビングに揃えばご飯を一緒に食べながらくだらない話で盛り上がったり、夏にはバーベキューをしたり、とても仲が良いです。
また、パフォーマーのシェアメイトがいれば講演を見に行ったり、表参道のTRUNK(HOTEL)で働いている人がいたり、七里ヶ浜のBillsで働いている人がいたり、、、みんなそれぞれのバックグラウンドがあって色んな話を聞けるのはシェアハウスの醍醐味です。

TRUNK(HOTEL) with my share mates! #trunkhotel #vsco #vscocam

Shinさん(@nosumaru)がシェアした投稿 –

2.オーナーが最高

ちょっと立ち止まって考えてみれば、1部屋を4人で割り勘してくれるオーナーは、普通いません。「大人の秘密基地」的に使って欲しいというコンセプトで運営されているだけあって、本当に自由にさせてもらっています。

オーナーの三野さんは、湘南エリアにたくさんのシェアハウスを持っていて、最近は箱根にゲストハウスgakuもオープンされました。

https://www.hakonegaku.com/

3.海が近く、近隣環境が良い

家から海までは徒歩約7分。家の屋上からも海を見ることができます。
夜になると周囲は本当に静かで、この時期は鈴虫の音色が聞こえます。高いビルが周りにないので、屋上からは綺麗な星空を見上げることができる。湘南に住み始めてから朝起きるのが気持ちよくて、7時前に目が覚めることも多々あります。

3.お洒落なお店が近い

そしてまた、お洒落なお店が多いのも大きな魅力の1つ。こちらの記事でも紹介している魚の干物が美味しい「ヨリドコロ」や、波の音を聞きながらお酒を飲める「稲村ヶ崎食堂&Bar」、いつも観光客で賑わう「Pacific DRIVE-IN」など、湘南にはお洒落なお店がいっぱい。少し自転車を走らせれば、テラスハウスもあります。

自分の肌で「湘南CULTURE」を感じることができるのは大きな魅力の1つです。
 

さいごに

湘南に住み始めて、本当に良かったと思います。平日は毎晩遅くまで仕事しているだけあって、疲れていることも多いですが、週末だけでも海に入って、自然に囲まれた生活をしていると心が浄化されて最高のデトックスをすることができる。都内で暮らすよりも時間の流れが遅く感じるから、ものごとをよりじっくり深く考えることができるんです。

そんな大好きな湘南での時間を、一緒に過ごせる新しいメンバーを募集しています。

 

【連絡先】
お問い合わせフォーム
Facebook




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です