湘南のセカンドハウスを紹介します

ゴールデンウィーク後半は、湘南漬けです。昨日江ノ電で稲村ヶ崎まで向かったのですが、まるでディズニーランドのような行列でした。

今回は、湘南セカンドハウスの内装を紹介します!


稲村ヶ崎駅で降りると、線路を渡って改札です。そのまま坂を真っ直ぐ上ります。


真ん中のオレンジ色の家が僕らの家です。


玄関を開けると、目の前には大容量のシューズケース。シェアハウスならではです。


開放的なリビング。ここでみんなでご飯を食べたり、話たり、テレビを見たり。


リビングとウッドデッキが繋がっているので、すぐに外に出ることができます。日中はずっと窓を開けているので、外から吹き込んでくる風が気持ちいい。


インテリアは、オーナーのお手伝い役で住人のリカさんによるもの。ところどころアンティークな家具もあっていいです。


外のテラス。ここで飲むビールが最高です。サーフィンから帰ってきてそのまま外でシャワーを浴びられるように、2つシャワーがついてます。テラスからそのまま室内の風呂場に入ることができるようになっています。


洗濯機が2台と、乾燥機が2台。無料です。


お風呂場は、窓がたくさんあるので明るいです。昨日も、江ノ島まで走った後に入る風呂が最高でした。


2階の踊り場。まだ片付いていないのですが、広々としていてここで話すのもいいなーと思ってます。2階には8部屋くらいあります。


ここが僕たち5人の部屋です。5人で6畳くらい。でも5人が同時に集まることはほとんど無いので、全然余裕です。2段ベッドはオーナーが僕たちのために入れてくれたので、みんなでせっせと組み立てました。


2階にもシャワールームと洗面台があります。洗面台は独立式で、僕らの部屋のすぐ前にあるので便利です。


そして3階は屋上テラス。たまたまルームメイトのタイキさんが本を読んでました。
稲村ヶ崎の朝と夜は本当に静か。特に周りは山なので、鳥の鳴き声が透き通って聞こえます。うっすらですが、遠くに海が見えます。

夏は、ここで飲む酒が絶対にうまい。ハンモックに寝っ転がりながら、ぼーっと星空を眺めるのもいいかもしれません。

ちなみに、僕らの物件は、東京シェアハウスにも載ってます。

シェアで叶える東京・湘南2拠点生活:有限会社ECオフィス ダイジェスト | 東京シェアハウスシェアで叶える東京・湘南2拠点生活:有限会社ECオフィス ダイジェスト | 東京シェアハウス

 

ルームメイトの加川さん(@kagawa0805)、稲嶺くん(@shoinamine)が運営しているポータルサイトなので、気になる方は見てみてください。

湘南セカンドライフ、最高です。遊びに来てね〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です