1日370円!台湾でWi-Fiレンタルなら、空港で借りて返却できる「KKday」がおすすめ!

img_7842
今年2度目の台湾に行ってきました。

前回Wi-Fiを借りずに行ったのですが、今回は祖母と二人ということもあり、モバイルルーターをレンタルすることにしました。
いろいろサービスを見比べていたのですが、前回も紹介した「KKday」というサービスが価格も安く良さそうだったのでここでレンタルすることにしました。

1

KKdayでWi-Fiルーターをレンタルする方法を紹介します。
 

主要3空港でレンタル・返却することができる

今回は、桃園空港入りの、高雄空港発だったので、桃園空港でレンタルし、高雄空港で返却できることが最低条件でした。KKdayなら、桃園空港、松山空港、高雄空港の好きなところで借りて、好きなところで返却することができます。
 

気になるスピード

今回、台北、台中、台南、高雄で使いました。合計同時接続デバイス数は3台でしたが、どの街でも申し分ないスピードでした。4GLTE対応なので、スピードはかなり快適に使うことができます。バッテリー容量も、十分でした。
 

気になる価格

2016年10月16日現在、ずばり1日あたり370円でレンタルできます。
正直、激安だと思いました。
 

レンタル方法

レンタル方法については、ホームページに詳しく書いてあるので、重要なところだけ押さえておきます。

まずは下記リンクをクリック。
台湾 4 G ポケット WiFi レンタル (松山、桃園、高雄空港での受取・返却も可能です)

①レンタルする際は、出国前に事前に手続きしておくこと
日本で事前にレンタルしておき、手元に下記のようなPDFが必要です。発行までに1営業日ほどかかるので、出国前にレンタル手続きをサイト上で済ませておくといいです。支払いは、クレジットカードかPaypalです。
 
pdf
 

②レンタルするときは、空港のArrivalエリアにある「遊客邦」という赤い看板があるカウンターに行き、PDFを見せてWi-Fiをレンタルしたい旨を伝えるだけでOK。

③返却は、カウンターに行き、返却する旨を伝えるだけでOK。借りた空港と、返却する空港が違う場合は、どの空港で借りたかを伝えればOK。

 

以上、KKdayでWi-Fiルーターをレンタルする方法を紹介しました。前回は台湾の新幹線に25%OFFで乗る方法を紹介しているので、こちらも併せて参考にしてみてください。
 

台湾高速鉄道(新幹線)に台北駅から25%OFFで乗る方法 | DoaBLOG

KKday




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です