3件のコメント

  1. こんにちは、はじめまして。「着陸費」についてコメントさせていただきます。航空会社や旅客が空港やターミナルビルに支払う料金には色々あります。その一つが着陸料でこれは航空会社が空港に支払うものです。他にも航空会社がターミナルビルに支払う料金や旅客が政府なり空港会社に支払う空港税のようなものも存在します(後者の場合、航空会社が支払い、その分を航空券代に転嫁していることになります)。この諸々の料金について仁川が日本の空港より安いのは事実で、その分航空券を安くできるのでトランジット客が仁川に流れる一つの要因になっているようです。

    • nosumaru

      liatsさん

      ブログをお読みいただき、またコメントありがとうございます。僕も着陸費については人にちらっと聞いたもので、詳しく調べたわけでは無いのですが、空港を運営するためにも様々な費用がかかるんですね。それが安いとなると当然仁川に流れますよね。勉強になります。はじめて仁川空港に行ったのですが、成田の何倍も大きく、人の数(特に外国人)が多いように感じました。今後とも、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です